2005年 01月 24日
ウェルシュ・ウィスキー
a0012950_1211117.jpg

スコッチでもアイリッシュでもない、もちろんイングリッシュでもない。
ペンダーリンという、ウェールズ産のウィスキーが復活したと知って
日暮里のアイリッシュパブで飲んできました。
ウェルシュパブは日本にはないからアイリッシュパブでも仕方ない。
アイルランドもウェールズもどちらもケルトだから仲間みたいなもんだ。
ウェールズのウィスキーの醸造は100年ぶりらしい。
むかしはウェールズでもウィスキーはよく造られていたけど
ビールや宗教などの影響で衰退していったらしい。
このペンダーリンはバーボン「エヴァン・ウィリアムズ」の樽で熟成しているとか。
エヴァン・ウィリアムズはバーボンの祖と言われている、ウェールズからのアメリカ移民。
ペンダーリンはスコッチよりわらかい味わい。アイリッシュとはまた違う軽さ。
今回はストレートで飲んだけど、氷を入れて飲むのもいいのかもしれない。
ウェールズもがんばってもらえるといいな。
[PR]
by kkei_10 | 2005-01-24 01:20 |


<< ひぐれ      イラン料理 >>