2005年 08月 31日
KNOCKANDO
a0012950_23371531.jpg

ノッカンドォ「小さな黒い丘」、スペイサイド地方のスコッチです。
酒屋の棚に見慣れないのを見つけたので買ってみました。「花のようなモルト」といわれているらしい。
はじめロックで飲んだらあまりおいしく感じなかった。
どうせスペイサイドなら無難に安くてコストパフォーマンスの高いグレンリベットにしておけばよかったかなと。
とはいえこのまま飲まずにいるというわけにもいかないので、ストレートで飲んでみたら
香りもよく、味もハッキリしてすっかり気に入った。多少の水を加えても、まろやかになってまた少し違う味わい。

先日、グラスについだままフタをするのを忘れてしまって一晩そのままに。とんでもない失態です。
香りがかなり飛んでしまって、味わいも落ちてしまった。もったいない。
酒にはやはり味だけでなく香りも重要だと認識しました。
[PR]
by kkei_10 | 2005-08-31 23:39 |


<< 散歩      セルフポートレート >>