2008年 12月 06日
瑞穂黒松剣菱
a0012950_12345349.jpg
風景写真が続いたので、ちょっと休憩。

剣菱は五百年の歴史を持つ日本最古の銘柄。
両津勘吉と志村けんが愛する日本酒です。
赤穂浪士が討ち入り前にも飲んだとも言われています。
一時期は味とともに評判が落ちたようですが、近ごろは味も復活したらしい。

この瑞穂黒松剣菱は剣菱が21年ぶりに出した新商品の純米酒。
最近いくつか買ってみた日本酒は後味が悪くはずれが多かったので
しばらくワインに逃げていたけれど、これは久々の当りでした。

似たような名前で瑞祥黒松剣菱というのもありますが、そちらは数年寝かせた純米古酒。
さらにまた黒松剣菱という本醸造酒もあってややこしい。

この酒は山廃仕込みらしく濃厚だけれど、適度な辛味・酸味もあって
後味もすっきりして気持ちいい味です。秋や冬にちょうどいい。
瓶の形とラベルも美しい。
[PR]
by kkei_10 | 2008-12-06 12:35 |


<< 上弦の月      鴨のいる風景(一) >>