<   2004年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧
2004年 12月 29日
雪が降る
a0012950_1804996.jpg
a0012950_181299.jpg

今朝起きて外を見ると雪が降っていてびっくり。
積もるほど降るかな、と思っているとだんだんと少し積もってきた。
今はもうやんでしまったけど。
beerさんのリクエストがあったので、雪が降る写真です。
カメラを上に向けてフラッシュを焚いて撮りました。
こんなんでいいのかな。なかなか難しい。星ではないので念のため。

それではみなさま、よいお年を。
[PR]
by kkei_10 | 2004-12-29 18:00 | 写真
2004年 12月 29日
今日買った雑誌
a0012950_323557.jpg

『SIGHT』特集:究極のロック・アルバム100枚
今まで買ったことなかったけど、特集に惹かれて中を見てみたら
特集の他にも北野武とか気になる記事があったので買ってみた。
ちなみにベスト10(に限らないけど)はビートルズが多い。
1.ザ・ビートルズ「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」
2.ザ・ビーチ・ボーイズ「ペット・サウンズ」
3.ザ・ビートルズ「リボルバー」
4.ボブ・ディラン「追憶のハイウェイ61」
5.ザ・ビートルズ「ラバー・ソウル」
6.マーヴィン・ゲイ「ホワッツ・ゴーイング・オン」
7.ザ・ローリング・ストーンズ「メイン・ストリートのならず者」
8.ザ・クラッシュ「ロンドン・コーリング」
9.ボブ・ディラン「ブロンド・オン・ブロンド」
10.ザ・ビートルズ「(ホワイト・アルバム)」
続いて、プレスリー、マイルス・デイビス、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド、
ビートルズ、ジミ・ヘンドリックスとなってます。
個人的に気になるところでは、
U2「ヨシュア・トゥリー」26位
デヴィッド・ボウイ「ジギー・スターダスト」35位
ドアーズ「ハートに火をつけて」42位
クイーン、シェリル・クロウ、ジャニス・ジョプリンは入っていない。
ちなみにビートルズでは「アビイ・ロード」が好きです。4人が横断歩道を渡ってるジャケットの。

『散歩の達人』特集:中央線マニアックス
この本はたまに買ってます。
アド街ックは見ないけど、この本はなかなか好き。都電荒川線の特集は面白かった。
中央線沿線、気になるところが多いけどあまり行く機会がない。この本を持って出かけてみようか。
一応僕も中央線だけど、新宿より東京駅寄りは中央線沿線とは見なされないようだ。
ちょっと悲しい。

『AERA』
週刊誌は、週刊新潮、文春、朝日、AERAなどを時々買ってます。

晩酌しながら本読むのは幸せですね。ちょっと時間が遅いけど。
[PR]
by kkei_10 | 2004-12-29 03:23 | 映画・本
2004年 12月 27日
赤い靴
a0012950_16431861.jpg

麻布十番に食事へ行ってきました。
これはロータリーにある像、赤い靴の女の子です。きみちゃんと言うらしい。
母親は北海道開拓の折り、生活苦から三歳の彼女をアメリカ人宣教師に養子に出したけど
彼女は結核にかかってしまい船に乗れずアメリカには渡れなかったとか。
麻布十番の教会の孤児院で九歳で亡くなってしまったらしい。
母親はそのことを知らず、娘がアメリカで暮らしていると信じていた。
野口雨情は彼女と親交があり「赤い靴」の歌が作られたとのことです。

なんだか凛とした表情です。
[PR]
by kkei_10 | 2004-12-27 16:42 | 写真
2004年 12月 24日
サンタの一日
a0012950_1657193.gif

メリークリスマス。
[PR]
by kkei_10 | 2004-12-24 16:58 |
2004年 12月 20日
こんにちは
a0012950_1726236.jpg

新しくできた新宿のジュンク堂書店へ行ってきました。ロフト行ったついでですが。
今月は、本はたくさん買ってしまったので今回は文庫本だけを買おうと思い
平積みされているものだけを眺めて行ったけど、それでも30分くらいかかってしまった。
さすが量が多い。とりあえず三冊買いました。

その後は疲れたので八階のカフェへ。コーヒーを頼んだら、こんなスプーンがついてきました。
HOGRIの食器と似てますね。ちょっと違うけど。HOGRIのはコーヒーフィルターホルダーを
買おうかどうか悩み中。
[PR]
by kkei_10 | 2004-12-20 17:26 | モノ
2004年 12月 16日
目玉おやじ
a0012950_17635100.jpg

目玉。というにはちょっと苦しいか。
ちなみにこの花です。えーと、花の名前は僕に聞かないでください。

a0012950_1771421.jpg

[PR]
by kkei_10 | 2004-12-16 17:06 | 写真
2004年 12月 15日
「100%の女の子」「パン屋襲撃」
a0012950_1805130.jpg

村上春樹の短編小説を映画にしたもの。DVDを発見したので買ってしまった。

「100%の女の子」は「4月のある晴れた日に100パーセントの女の子に出会うことについて」が原作。長いタイトルだ。
こちらは数年前ぴあフィルムフェスティバルの上映会で過去作品として見たことがあった。
その時は、タイトルがちょっと違うので村上春樹原作とはまったく思わず見ていて、
セリフというかナレーションで「カンガルー日和」と言ったのでちょっと混乱してしまった。
カンガルー日和はこんな話じゃなかったよなと。見てる途中で「女の子」の話と気づいたけど。
当時はなんだこりゃ、と思いつつもそれなりに楽しんで見ていた。
モノローグが多くて、乾いたような微妙にウェットなような雰囲気が出ている。ところどころ変わった独特な演出が。
忠実に村上春樹の世界を表現しているわけではないけど、まあこういうのもありかと。
今回見直してみてもやはり同じような感想でした。
でもラストソングが佐野元春ってのはちょっと違うような気がする。サノモト自体は嫌いじゃないけど。

「パン屋襲撃」は「パン屋再襲撃」の“再”じゃない方を映画にしたもの。
だから主人公は夫婦じゃなくて男友達同士。こちらを見るのははじめて。
やっぱりこれは“再”だからおもしろいんだよなと思いつつ、ちょっと不満。
演出や撮り方は「100%の女の子」とそれほど変わらない。
ちなみにこれの主人公は「三月のライオン」などに出ていて
映画好きの友達二人によると僕と彼は似ているらしいです。
[PR]
by kkei_10 | 2004-12-15 18:00 | 映画・本
2004年 12月 14日
鴨のローストペッパーソース
a0012950_1741564.jpg
a0012950_1742767.jpg

前回前々回に引き続き鴨です。三回目の登場。今年は鴨を食べる機会が多い。
池袋に用事があって、そのついでにイタリアンというかフレンチというか洋食屋へ。
全体的に値段が安くて量が多くて味もなかなかいい。さっぱりめの味付け。
ねぎはあまり好きじゃないけど。
もう一つの写真はアボガドサラダ。海老が幸せです。
[PR]
by kkei_10 | 2004-12-14 17:44 |
2004年 12月 13日
黒牛
a0012950_17311170.jpg

一昨日の土曜は四谷三丁目のそば屋へ。
はじめは石川達也で書いた近所のそば屋に行くつもりだったけど
実は土曜休みという罠にはまって、15分ほど歩いて別の店へ。

写真は黒牛という和歌山の酒。
パッと見なにも入ってないように見えますが、一合分入っています。
前回行ったときは別の品揃えだったと思うけど。
そば屋にある日本酒は初めて名を聞くのも多いけど、
厳選されているのか、おいしいものによくあたる。
やっぱり食べ物がうまいところは酒もうまい場合が多い。

なす、鳥わさ、板わさ、せいろそば、ごちそうさまでした。
[PR]
by kkei_10 | 2004-12-13 17:34
2004年 12月 11日
SHINJUKUサザンライツ
新宿サザンテラスではクリスマスのイルミネーションが飾られています。
忘年会の待ち合わせ前の時間を利用してカメラを持ってうろうろ。
早い時間だったから、カップルばかりというわけでもなく、会社帰りの人も多かった。
ルミナリエじゃなくてミレナリオはいつからだったっけ。
a0012950_115314.jpg
a0012950_1154611.jpg
a0012950_116654.jpg

[PR]
by kkei_10 | 2004-12-11 11:08 | 写真